信用

国際ブランドのクレジットカード

国際ブランドカードというのは世界中どこででも利用することができるクレジットカードのことで、世界で5つのみです。
その5つというのは、JCB・VISA・マスターカード・アメリカンエキスプレス・ダイナースクラブです。
どれもどこかで聞いたことのある名前ではないでしょうか。

アメリカンエキスプレスやダイナースクラブは富裕層向けのクレジットカードということで、一般的に広まっているという印象はあまりありませんが、やはり富の象徴として憧れの対象になっているというのは真実でしょう。
これらのカードは加盟店の多さというよりは、上質なサービスを提供してくれることに重点が置かれていると言えます。

やはり私たちに馴染みのある国際ブランドカードといえば、JCBやVISAですね。
JCBは日本のカードですから、日本国内ではほぼ問題なくどこでも利用することが可能です。
ですから日本人であればぜひとも持っておきたいところ。
とはいっても、海外でよくカードを利用するといった場合には、時折利用できないということろもありますから注意が必要です。

一方VISAは世界的に加盟店がとても多いという印象があります。
ですから海外によく行くという方の場合には、まずVISAカードを取得しておくと良いかもしれませんね。
また、国内でも非常にメジャーになっていますから、こちらもまず使えないということは無いでしょう。

マスターカードも世界的に加盟店が多いカードです。
地域で見ると特にヨーロッパ方面ではマスターカードがあると便利なようですね。
日本国内でももちろん問題なく使うことができます。

このように、国際ブランドカードはそれぞれ特徴がありますから、自分がどういったシーンでクレジットカードを利用したいのか、クレジットカードの利用目的をきちんと把握してからどこのカードにするか決定するのが賢い選び方でしょう。

また、クレジットカードの発行会社のキャンペーンとは別に、国際ブランドカードごとのキャンペーンなどが行われていることもありますから、その点もチェックしてみると良いでしょう。

Menu