信用

クレジットカードのメリットとは

クレジットカードは便利なものですが、しかしこれ本当にお得になっているのでしょうか?
普通、現金での買い物の場合にはポイント還元がされるということはありません。
ですから、使った分の現金がそのままそっくり無くなるだけです。

一方クレジットカードはというと、使った分の金額によって決まった割合でポイント還元がされます。
そしてそのポイントを貯めると好きな商品と交換ができたり、商品券に換えられたりします。
このように、貯めたポイントを交換できるという点ではクレジットカードはとてもお得です。
銀行系、信販系、流通系のクレジットカードによって内容は異なるので、確認してみてください。

しかし、一点だけ重要な注意点があります。
それはクレジットカードの利用は一括払いか二回払いに限ってお得になるということです。
クレジットカードを使えば数回に分けて支払をすることも可能になります。

しかし、分割で支払えばそこにはもちろん手数料がつきますから、支払う金額の合計はその分高くなります。
手数料という言葉になってはいますが、ようは借金につく利息と同じと考えると、なんだか抵抗感が出てきます。

しかもこの手数料、決して安い金額ではありません。
安い場合でも8%、高い場合には18%もかかってしまうのです。
手数料は一括払い・二回払いの際にはほとんどの場合かかりません。

かかってくるのは三回払い以上の場合です。
リボ払いの場合も分割での支払いですから、もちろん手数料が必要です。
こうした手数料がかかってしまうと、いくらポイント還元率が良いからといっても、結果的に見ると損をしてしまいます。

ですから、クレジットカードをお得に利用する場合には、まずは一括払いもしくは二回払いでの支払いをすることが大前提となります。
クレジットカードの支払い方法の種類については、http://www.yourauctionsolutions.com/donnnasyurui.htmlも参考になります。
また、クレジットカカードには買い物をするという機能以外にも、様々なサービスを受けられるといった特典がついていることがあります。

この特典が充実していると年会費も高額になったりするわけですが、その利用頻度が高い場合にはたとえ年会費を支払ったとしてもお得になることがあります。
ですから、年会費が無料だからお得とか、高いから損だとかいう基準ではなく、自分にとって有益なサービスかどうかと いうことから選ぶようにしましょう。
こちらに ポイントが溜まりやすいクレジットカードや海外旅行に安心、公共料金のキャッシュバックに優れたカードなど特徴別に比較できるサイトがありますのでご覧ください。

Menu